大社造

大社造は最も古い神社形式の一つです。

特徴

  • 切妻妻入り
  • 桁行2間、梁行2間
  • 本殿中央に「心御柱」
  • 高床

この形式の主な神社は出雲大社です。 現存する一番古い神社は島根県の神魂神社(かもすじんじゃ)で1583年に建てられたものが現存しています。

 

参考資料