大鳥造

大鳥造は、大社造から発展した様式です。
大社造と住吉造の中間の特徴がみられます。

特徴

  • 桁行2間、梁行2間
  • 入り口は正面中央
  • 内部は内陣・外陣に区切られている
  • 高床だが大社造りよりは低い

 

参考資料