住宅価格ランキング

全国の注文住宅や規格住宅(企画住宅)の価格を公開している工務店・住宅メーカーを調査して価格でランキングしています。住宅の価格を表示するのは勇気のいる行動です。でも、価格を表示できるということは、コストパフォーマンスに優れている自信だと受け取って当サイトでは評価したいです。
各社のサイトに掲載されているモデルプランを抜粋して表示しています。お客様の地域や敷地の条件、希望によっては仕様や設備などが変更になると思いますので、ここに表示されている価格は参考程度に受け取ってください。
登録件数:307件

都道府県別

都道府県別に住宅価格をランキングしています。お近くの工務店を探してください。
北海道・東北
北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島
関東
東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨
信越・北陸
新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井
東海
愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重
近畿
大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山
中国
鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口
四国
徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄
福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

2階建ての全国ランキング

株式会社フィット
東京都東京都渋谷3丁目28-13 渋谷新南口ビル2階
448万円│15.77坪│1LDK
株式会社トータルホーム
東京都岡山市北区西辛川323-16
819万円│23.73坪│3LDK
株式会社 大和ハウジング
福岡県うきは市吉井町若宮40-3
965万円│28.74坪│3LDK
株式会社上村工務店
三重県志摩市阿児町鵜方2462番地3
967万円│34.06坪│4LDK
フォレストハウス
茨城県牛久市南5-37-15
987万円│24.04坪│2LDK

平屋の全国ランキング

株式会社フィット
東京都東京都渋谷3丁目28-13 渋谷新南口ビル2階
398万円│12.02坪│1LDK
SWEETホーム株式会社
山形県東根市さくらんぼ駅前1-10-11-112
595万円│11.52坪│2LDK
久留米建設株式会社 佐賀店
佐賀県佐賀市本庄町本庄4-1
768万円│12.02坪│2LDK
久留米建設株式会社 鳥栖店
佐賀県鳥栖市蔵上4-326
768万円│12.02坪│2LDK
久留米建設株式会社 佐世保店
長崎県佐世保市広田4-11-1
768万円│12.02坪│2LDK

規格住宅とは

規格住宅とは、ハウスメーカーや工務店が事前に決めた間取りや仕様、設備にしたがって建てる住宅のことを指します。
「事前に決めた」といっても一種類だけでなく、間取りの場合は十数~数十種類、設備も数種類から選べることがほとんどなので、「自分で建てた」という気持ちは十分に感じられると思います。

「注文住宅 > 規格住宅 > 建売住宅」という順にクオリティが下がるイメージがあるかもしれませんが、低クオリティな注文住宅も高クオリティの規格住宅も存在します。このご時世は、各メーカーが工夫をしてコスパの高い住宅を提供しているので様々なメーカーや工務店を比べて検討してみてください。

規格住宅のメリット

規格住宅のメリットに惹かれて建てる人が多いので、メリットを最大限に活かしましょう。

価格が安い・決まっている

住宅も他の製品と同様に規格化することで価格を抑えることができます。また、ある程度の価格が明示されていますので予算が立てやすいということもあります。

完成後のイメージがしやすい

過去に同じ規格の住宅を建てた方がいることが多いので、事例として写真だけでも見せてもらえれてば完成のイメージも付きやすいです。同様の家が見学できれば生活のイメージもできます。

完成までの期間が短い

打ち合わせの回数も少なく、資材の手配・搬入、建築工程のマニュアル化など、効率よく建設できますので建築期間は短くなります。

規格住宅のデメリット

規格住宅のデメリットもきちんと理解して、納得した上で建てないときっと後悔します。

自由度が少ない

選択して家を建てることになるので、多少我慢しなければならないこともあります。気に入った間取りや仕様がなければ、他の工務店や住宅メーカーも検討してもいいでしょう。

土地の条件がある

変形した敷地、高低差のある敷地、道路が細い敷地など、敷地の条件が特殊な場合は対応できないことがあります。

注文住宅とは

注文住宅は、文字通り「住宅を注文して建てる方式」です。「家を建てる」というとこれを想像するのではないでしょうか。フルオーダーでイチから全部決めて建てますので、技術や法律の制限がなければ予算しだいではどんな豪邸でも奇抜な家でも建てられます。
ただし、その分、打ち合わせにも時間がかかり、価格も高くなります。
参考:管理人の住宅建設記(パナホーム(現:パナソニックホームズ))
規格住宅もある程度の打ち合わせをして進めるので、規格住宅は注文住宅の一種といってもいいかもしれません。
注文住宅でよくあるのが、「打ち合わせを重ねて間取りを検討した結果、規格住宅の間取りと同じだった」というのがあります。「絶対、こうしたい」という思いが強い人は注文住宅がいいでしょう。

注文住宅のメリット

住宅性能や設備性能が高い

注文住宅は高品質をうたっている事が多いので、必然的の住宅性能は高くなります。具体的には、気密性能や断熱性能・耐震性能などです。設備も自分で自由に選択できるので、少し高性能な設備を選択することが多いです。

外観デザインがかっこいい

間取りが自由ということは、外観も自由です。最近の住宅は、むしろ外観がかっこよくなるような間取りにしていることすらあります。同時に外壁材も自由なので、素材感や色でも個性を出せます。実は「かっこいい」というのは満足度で需要な割合を占めます。「快適に住めればいいや」と思っていても、ダサい外観ではじわじわと満足度が低下していきます。

建設途中が見られる

基礎工事や躯体工事など完成後にか隠れてしまう部分の工事の様子もいることができます。ただ、専門家でなければ不具合があってもその場ではなかなか気づかないかもしれません。そんな時には、気になる部分はどんどん写真を撮っておきましょう。保険みたいなものです。

注文住宅のデメリット

コストがかかる

住宅性能が良くて、設備も高機能なもので、材質にもこだわれば、当然、住宅の価格は高くなります。予算が無限ならば問題ないのですが、少し我慢しなければならない部分も出てくるかもしれません。

時間がかかる

打ち合わせの回数や施工期間など、細かいオーダーをすればそれだけ時間がかかります。

実物を見ることができない

建売住宅なら完成したものを購入するので実物が見れます。規格住宅でも同じシリーズで過去に建設したものがあれば、写真や実物をみて具体的なイメージをつかめると思います。完全な注文住宅では、CGから実物を想像してスケール感や色合いを感じなければなりません。その結果、「イメージではもっと良かった」なんてこともあるかもしれません。

建築家の好みが出ることがある

設計事務所で住宅を依頼する場合、そこの建築家の作風が優先されることがあります。設計事務所に頼む場合には、おそらくそこの建築家に惚れていると思いますのであまり心配ないかもしれませんが、途中で自分の好みが変化してきても我慢しなければならないこともあるかもしれません。

注文住宅、建売住宅との違い

戸建住宅を検討していると必ず目にはいる「注文住宅」と「建売住宅」とも比較してみます。どちらも、メリット・デメリットがあります。何を優先したいのかを検討して選ぶのがいいでしょう。

建売住宅とは

建売住宅はすでに経っている住宅です。その住宅を見学(内覧)して気に入ったら購入となります。自分の希望した地域に希望した間取りや仕様の家が見つかればラッキーですね。
建売住宅は「安い」です。注文住宅の半分ぐらいの予算で戸建住宅を持てることもあります。主に不動産屋が主導でその地域で売れる価格を最初に決めて、そこから逆算して間取りや仕様を決めるので一般的には、あまり上質な仕様・設備にはなっていません。また、手抜き工事を見つけにくいというデメリットもあります。