インテリアコーディネーターとインテリアプランナーとインテリアデザイナーの違いは?

作成:2019年5月
この3つの肩書は、似ているようで違います。
住宅を新築・リフォームする際に気をつけてみてください。
ただし、概念としての違いはありますが、どれを名乗っている人が優秀でセンスがあるのかというのは話は別です。能力が知りたいのならば、事例を見せてもらって判断するしかないです。

インテリアコーディネーターとは


インテリアコーディネーターは、「インテリア産業協会」が行っている資格試験の合格者に与えられた資格です。内容は、住空間を作るために適切なアドバイスを専門的に行う専門職です。家具や内装、カーテン、照明などに関する幅広い知識を持つことが必須です。1983年から始まりました。
試験内容は、一次試験でインテリアの歴史やインテリアコーディネイトのプランニング、インテリアの構造・工法・仕上げに関すること、インテリアに関わる法律などの筆記試験があります。二次試験は、図面や着色表現でプレゼンテーションを作成することと論文があります。

インテリアプランナーとは


インテリアプランナーは、「建築技術教育普及センター」が行っている資格試験です。インテリア空間を設計する知識・技術やコーディネイト、リフォームに関する知識まで求められます。1987年に国家資格として始まりましたが、2001年に引き継ぎました。有効期限は5年で更新講習を受けないと登録が抹消されます。
こちらも、試験は学科試験を合格したものが設計製図の実技試験を合格して資格取得となります。

インテリアデザイナーとは


インテリアデザイナーは「日本デザインプランナー協会」が認定試験を行ってい資格でもありますが、これは在宅でもできる筆記試験なので一般的には資格としては弱いでしょう。

一般的には、インテリアデザイナーは職業名です。
資格は特になくても名乗れますが、事実上、建築士やインテリアコーディネーター、インテリアプランナーの資格を持って、インテリアの設計の実務経験が豊富な人の肩書になっていると思います。

空間デザイナーとか店舗デザイナーもインテリアデザイナーと同等だと思います。



クチコミ:0件
176円

クチコミ:0件
1,400円

クチコミ:4件
8,778円

クチコミ:72件
1,320円

クチコミ:0件
6,919円

クチコミ:0件
1,760円

クチコミ:0件
9,900円

クチコミ:0件
20,980円

クチコミ:0件
3,960円

クチコミ:4件
2,002円
Supported by 楽天ウェブサービス