CIAM(シアム)[しあむ]

近代建築国際会議。建築を社会的・経済的局面からとらえ、新しい建築の意図、並びに様式の国際的な姿勢を確認したもの。
1928年第1回〜第10回まで続き、グロピウス、コルビジェなど近代建築の開拓者達が集まり、研究・討論がされた。

CIAM(シアム)の関連書籍