子供部屋

記事作成日:2006年9月22日

家を建てたときには、子供はいませんが将来を見越して6畳の部屋を2つ作れるように12畳の部屋を作りました。仕切った後には1畳の収納も、付いています。

ここで便利だなと思ったのが、「どこでも配線幅木」というシステムです。後から好きな場所にコンセントを作れる幅木なので、後のことまで深く考えなくてもいいのが良かったです。

ひとつ心残りなのが、仕切った後が完全な左右対称にならなかったことです。仕切ってしまうと片方しかベランダに出られません。また、方角も少し違います。私自身が妹とまったく同じ条件の部屋をもらったので、子供にも部屋に優劣をつけたくなかったです。

まとめ:将来の子供部屋は応用力のある部屋にすべし。