色の自由度

記事作成日:2006年9月22日

色の自由度は基本的に狭いです。他の住宅メーカーは知りませんが、大量生産で対応していると思うので、仕方のないことなのかと半分あきらめました。

ただし、不思議なことに、選択肢が少ないのに不満はあまりないです。私自身が奇抜なものを望んでいないので、一般的な幅の中で厳選したカラーを選定しているのだろうと想像しています。

例外的に、壁紙(ビニールクロス)は十分な選択肢があります。よほど奇抜なものを希望していない限り不満はないと思います。

色の選択で個人的に不満だったのは、「洗面台」と「浴室」ぐらいです。

まとめ:選択肢は少ないけど我慢できる。