管理人の住宅建築体験記

はじめに
住宅の条件
・2004/07/03 住宅展示場へ
・2004/07/06 オール電化住宅
・2004/08/01 住友林業のイベント
・2004/08/14 両親と相談
・2004/11/06 住友林業の研究所ツアー
・2004/11/07 一条工務店の展示場へ
・2004/11/24 一条工務店のDVD
・2004/12/05 実家で敷地図をもらう
・2004/12/12 妻の間取り
・2004/12/19 私の間取り
・2004/12/22 営業マン交代
・2005/01/03 実家で間取りの検討
・2005/01/12 年回り
・2005/01/15 新井さんに相談
・2005/02/19 住友林業プラン完成
・2005/02/20 一条とHHのラフプラン
・2005/02/26 パナホームと打ち合わせ
・2005/02/27 アライの住宅見学
・2005/03/13 一条工務店の現場見学
・2005/03/26 住友林業の設計士が交代
・2005/04/01 予想外の予算オーバー
・2005/04/02 パナホーム住宅見学会
・2005/04/06 家相を見てもらう
・2005/04/07 断りのメール
・2005/04/09 住まいの体験会
・2005/04/16 敷地調査
・2005/04/18 一条工務店最終見積もり
・2005/04/22 新しい設計士
・2005/04/29 仮契約
・2005/05/06 最後の打ち合わせ
・2005/05/09 2社にお断り
・2005/05/21 契約

ハウスメーカーについて
パナホームについて
住宅建設関連書籍
モバイル版

[続編]契約後の話

2社にお断り

昼間に住友林業の営業マンが来ました。きっぱり無理だと伝えているのに「どうしてもだめですかねぇ」としつこく迫ってきます。このしつこさにはちょっとがっかりです。他の人が家を建てることになったら「住友林業だけは止めておけ」と言いたく気分です。実際には営業マンごとに対応が違うと思うのでそんなことはないと思いますが、そんな気分にさせられました。

夜に一条工務店の営業マンがやってきました。結論を伝えると素直に受け入れてくれました。僕もこの営業マンには長い間お世話になっていたので断るのが申し訳ないと思えました。「木造住宅が欲しいんだけど」と相談があれば一条工務店がオススメと言える対応をしてくれました。僕は関東の人間だけど、東海地方では一条工務店のブランド力は大きいみたいですね。関東では苦戦していると言っていました。