管理人の住宅建築体験記

はじめに
住宅の条件
・2004/07/03 住宅展示場へ
・2004/07/06 オール電化住宅
・2004/08/01 住友林業のイベント
・2004/08/14 両親と相談
・2004/11/06 住友林業の研究所ツアー
・2004/11/07 一条工務店の展示場へ
・2004/11/24 一条工務店のDVD
・2004/12/05 実家で敷地図をもらう
・2004/12/12 妻の間取り
・2004/12/19 私の間取り
・2004/12/22 営業マン交代
・2005/01/03 実家で間取りの検討
・2005/01/12 年回り
・2005/01/15 新井さんに相談
・2005/02/19 住友林業プラン完成
・2005/02/20 一条とHHのラフプラン
・2005/02/26 パナホームと打ち合わせ
・2005/02/27 アライの住宅見学
・2005/03/13 一条工務店の現場見学
・2005/03/26 住友林業の設計士が交代
・2005/04/01 予想外の予算オーバー
・2005/04/02 パナホーム住宅見学会
・2005/04/06 家相を見てもらう
・2005/04/07 断りのメール
・2005/04/09 住まいの体験会
・2005/04/16 敷地調査
・2005/04/18 一条工務店最終見積もり
・2005/04/22 新しい設計士
・2005/04/29 仮契約
・2005/05/06 最後の打ち合わせ
・2005/05/09 2社にお断り
・2005/05/21 契約

ハウスメーカーについて
パナホームについて
住宅建設関連書籍
モバイル版

[続編]契約後の話

パナホームとの打ち合わせ

僕たち夫婦は初の打ち合わせ。実は父がパナホームの下請けをやっているので少し前から営業を指名して簡単な打ち合わせはしていたらしい。

モデルハウスの和室にて両親も同席して打ち合わせをする。他のメーカーと同じ間取りの条件を話します。初めての両親もいるのでチョコチョコと細かい雑談が入るけど滞りなく進む。パナホームだけが外観のイメージに時間を割いてくれました。他のメーカーでも「外観がいっぱい見れるカタログはありますか?」と聞いたけどそのようなカタログはないみたいでした。外観と間取りは不可分なので僕としてはこの時間を取ってくれただけで満足です。

若い(28〜9ぐらい)のに優秀そうな営業マンみたいです。