管理人の住宅建築体験記

はじめに
住宅の条件
・2004/07/03 住宅展示場へ
・2004/07/06 オール電化住宅
・2004/08/01 住友林業のイベント
・2004/08/14 両親と相談
・2004/11/06 住友林業の研究所ツアー
・2004/11/07 一条工務店の展示場へ
・2004/11/24 一条工務店のDVD
・2004/12/05 実家で敷地図をもらう
・2004/12/12 妻の間取り
・2004/12/19 私の間取り
・2004/12/22 営業マン交代
・2005/01/03 実家で間取りの検討
・2005/01/12 年回り
・2005/01/15 新井さんに相談
・2005/02/19 住友林業プラン完成
・2005/02/20 一条とHHのラフプラン
・2005/02/26 パナホームと打ち合わせ
・2005/02/27 アライの住宅見学
・2005/03/13 一条工務店の現場見学
・2005/03/26 住友林業の設計士が交代
・2005/04/01 予想外の予算オーバー
・2005/04/02 パナホーム住宅見学会
・2005/04/06 家相を見てもらう
・2005/04/07 断りのメール
・2005/04/09 住まいの体験会
・2005/04/16 敷地調査
・2005/04/18 一条工務店最終見積もり
・2005/04/22 新しい設計士
・2005/04/29 仮契約
・2005/05/06 最後の打ち合わせ
・2005/05/09 2社にお断り
・2005/05/21 契約

ハウスメーカーについて
パナホームについて
住宅建設関連書籍
モバイル版

[続編]契約後の話

住宅の条件

■前提条件
 ・現在地 茨城
 ・建設地 群馬(実家)
 ・建て替え(現在、両親が住んでいる家を壊して建てる)
 ・建築の進行は私(夫)が中心(業者との窓口兼家族内の調整兼情報収集)。

■基本的な考え(2004年7月現在)
  ・建設時期は、3年後ぐらいを目安に。
  ・人にやさしい住まい。
  ・仕上げ材や構造材にもこだわる。
  ・熱環境(断熱等)や通風にこだわる。
  ・間取りは、細かいところまでオリジナルで。
  ・利用できる人脈は全部使う。特に研究者関係。
  ・予算は未定。
  ・建設費の3分の1ぐらいは両親が出してくれる。
  ・建てる場所は、現在の母屋を壊す。
  ・庭は砂利敷き(防犯上の理由)
  ・なるべく土間が欲しい
  ・書庫が欲しい
  ・間取りは6SLDKぐらい?